神戸|ベトナム料理を食べるなら「タンカフェ」がおすすめ!

こんにちは!

今回は、私が好きな神戸三ノ宮のベトナム料理店を紹介します。

実は、三ノ宮周辺にベトナム料理店がたくさんあるのをご存じでしょうか。

「センタープラザ」の地下だけで3店舗もあるんです。

周辺まで含めると10店舗近くあります。

タイ料理よりも多いのではないかと思うほど増えています。

その中でも私がよく通っているお店の一つを紹介したいと思います。

タンさんのお店「タンカフェ」は、こんなとこ。

店名の通り、タンさんが営む「タンカフェ」

センタープラザと元町に店舗を構えています。

私がよく行くのは、センタープラザにある「タンカフェ」です。

こじんまりとしたお店ですが、温かみを感じる一人でも入りやすいお店です。

お店の場所

住所:〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1丁目8−1

タンカフェの営業時間

定休日:月曜日

営業時間:11時30分~15時00分・17時00分~21時30分

おすすめメニュー

ランチタイムのお勧めは、「タン・カフェ定食」です。

「タン・カフェ定食」では、ベトナムの家庭的な料理を数種類楽しむことができます。

フォーもついてくるので、ベトナム料理を色々食べてみたい方にお勧めです!

とある日に私が食べたメニューはこちら!

注文したのは、もちろん「タン・カフェ定食」です。

でも、ただの「タン・カフェ定食」ではありません。

バージョンアップしてもらいました!

通常価格が850円なんですが、1,000円でフォーをブンボーに変えてもらいました。

ブンボーフエが大好きなので、お店の前で悩んでいたんです。

そんな時にお兄さんが「どっちも食べたいなら、フォーをブンボーに変えられますよ」と言ってくださいました!

相談してみるもんですね。

大きな豚足が入ったミニブンボー!

ライム絞りたくなるー!!

もう少し絡みがあってもいいかな?と思いましたが、おいしく頂きました。

今回のランチメニューは、こんな感じでした!

生春巻きとスープ、厚揚げの肉詰め、豚肉とタケノコの煮込み、青パパイヤのサラダ、ゆで白菜。

生春巻きは想像通りの味です。

厚揚げの肉詰めは、トマト煮のような感じです!

豚肉とタケノコの煮込みは、少し酸味のある煮物でしょうか。

青パパイヤのサラダは、アジア料理好きには間違いないお味。

ゆで白菜は、ニンニクが聞いていてご飯が進む!

スープは、酸味のあるスープでベトナムの食堂でよく食べた懐かしいお味。

ちょろっとご飯の上にのっている豚肉がうまし!!

明るく出迎えてくれる「タン・カフェ」へ行ってみて!

タン・カフェに行くと必ず「おかえりなさい」と言ってくれます。笑

たまーにおばあちゃんがいて、ベトナム語しか話せないけど癒し系です。

タンさんは、元町のお店に行っていることが多いようなので、お店にいるときはラッキーです!

日本にいながら、ベトナム感を味わえるお店です。

ランチタイムは、ランチメニューに限られていますが、ディナーの一品料理はかなり豊富です。

カエルの唐揚げも食べられる!!

空心菜炒めは、外せないメニューの一つですね。

ディナーで来たら、食べたいと思っているメニューは「コム・ザン・ズア・ボー」です。

ベトナムのチャーハンおいしいんですよね。

パイナップル入ってるやつ。

基本的におひとり様の私は、あまり夜に出かけることがないのですが・・・

また機会があったら行こうと思っています。

外国籍料理を一緒に楽しんでくれるパートナー募集中です。笑

素敵なベトナム料理店「タン・カフェ」へ行ってみてください。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ
にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!