【インドネシア】ジョグジャカルタ| アジスチプト国際空港情報【SIMカード・両替】

ASIA

※2019-2020世界一周中の7月29日ブログリライトです。

2019年7月26日からジョグジャカルタに滞在しています。

ジョグジャカルタには、国際線が到着する空港が2つあるようです。

f:id:sak1gk:20190729154211j:plain

今回、私たちが到着した空港は「アジスチプト国際空港」です。

こちらの空港に到着する国際線は、シンガポール発のエアアジアとシルクエアー、マレーシア発のエアアジアのみです。

その他の国際線は、新しく完成した「ジョグジャカルタ国際空港」に到着します。

アジスチプト国際空港情報

旅行中のブログなので、メモ感覚で書いています。

事前にアジスチプト国際空港の情報を少しでも知っておきたいという方向けの内容です。

とても小さな国際空港アジスチプト

到着してびっくりする程のとても小さな空港でした。

序盤にも書いた通りジョグジャカルタには空港が現在は2つあります。

こちらの空港は2か国からのみの受け入れで、国内線の出入りもほとんどないアジスチプト国際空港は、非常に手狭な空港でした。

f:id:sak1gk:20190729154006j:plain

飛行機が小さかったのもありますが、空港が狭いので荷物が出てくるのも早く、入国審査もあっという間でした。

ちなみに私たちが乗った飛行機では、入国カードの配布はありませんでした。

入国カードが要らないのかと思ったのですが、入国審査後にカードを記入する台と用紙がありました。

入国カードは、ゲートから出る際に手渡しするのみで特にチェックはありませんでした。

到着から空港を出るまで

飛行機が到着したら徒歩で空港建物内へ移動します。

空港建物内に入るとすぐに入国審査場があります。

入国審査場というよりもカウンターが2つ並んでいるだけ?というような簡素な造りでした。

審査場がある場所から荷物のレーンが見えています。

本当にすぐそこに荷物レーンがある感じです。

今まで見た空港で一番小さい空港でした。

審査はあっさり終了しました。

質問内容は「何日滞在しますか?」だけでした。

審査が終わって荷物のレーンへ進みます。

入国カードについての説明は特になかったのですが、入国カードを書いている人たちの姿がありました。

入国カードを書かなければならないんだろうと思い、カウンターに置いてあるカードを手に取り、記入しました。

記入台はありますが、かなり混雑しています。

度にボールペンは必需品ですね。

カードはこんな感じでした。↓↓

f:id:sak1gk:20190729153054j:plain

荷物を受け取って、このカードを出口のところに立っているスタッフに渡します。

日本だと入国カードと合わせてパスポートを渡すと思うのですが、特にパスポートを見せる必要もありませんでした。

聞かれたのは、国籍のみでした。

入国カードを渡すと出口手前に荷物検査をする場所があります。

詳しくチェックされることはなく、赤外線検査を通すのみでした。

この赤外線検査で引っかかっていたのは、たくさんの食べ物を持っていた人だけでしたので、私たちは特に問題なく通過しました。

両替

空港内には、ツアーデスク(SIMカード)・タクシー案内・両替店が各1店舗ずつしかありませんでした。

少し離れたところまで行けばもう少しあるようですが、今回はケチらずその場で両替を済ませました。

空港を出てすぐのところにも両替をしているところがありますが、レートは空港内の方が少しだけよかったです。

もし、両替を急がないようでしたら市内の「Grand Inna Malioboro」ホテルまで行けば午後3時までは両替が可能です。

こちらの方が空港に比べるとレートがいいと思います。

バックパッカー通りのようなところにも両替店はありますが、ここに比べると手数料が高めに設定されています。

SIMカード

できるだけ安く旅行をしたい方でしたら、SIMカードを現地調達する方も多いのではないでしょうか。(何ならSIMなんて不要という方もいますよね)

SIMカードの販売をしている店はツアー会社でした。

SIMは1種類のみで価格は、30日間で1050円ほどでした。

少し歩くとSIMカードを売っているところが他にもあったので、そちらの方が安く購入できると思います。

私が購入したSSIMカードは、通話ができないものでした。

通話はできませんが、SMSは使用できるのでGrabアプリを使用するのには問題ありませんでした。

最後に

空港へ到着してすぐに全てを揃えようと思うと少し費用がかさみます。

ただ、今回は他へ移動してまで節約する金額でもない程度でしたので空港ですべて済ませてしまいました。

白タクも多くいましたので空港でタクシーを利用しようと思う方はお気を付けください。

ジョグジャカルタでは、Grabタクシーが入ることができるエリアが限定されているようです。

空港までGrabタクシーの迎えを呼ぶことはできませんでした。

ピックアップポジションまで移動する必要がありますのでご注意ください。

ピックアップポジションを探すのに苦労しましたが、無事タクシーに乗って宿へたどり着くことができました。

ジョグジャカルタでの旅では、Grabタクシーがかなり便利です。

Grabタクシーの利用には、SIMカードが必要になりますが便利なのでSIMカードを準備しておくといいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

~無料で資料請求はこちら~

コメント

タイトルとURLをコピーしました