神戸|異国情緒漂う街で世界旅行気分を楽しんできた!

こんにちは!

今日は、異国情緒漂う景色を楽しむことができる神戸の街のちょっと変わった場所を紹介します。

私は、今大学の授業で宗教に触れる機会が多く、世界中の宗教に興味を持ち始めました。

そんな時に神戸にモスクがあることを知って、行ってみることにしました。

神戸にある異文化を感じる建物

異人館で有名な神戸の北野には、たくさんの宗教が共存しています。

私は、海外旅行へ行くまで宗教というものを意識することはありませんでした。

色々な国を訪れる中で様々な宗教に触れました。

日本の神戸にまさかこんなに様々な宗教が共存しているとは知りませんでした。

神戸ムスリムモスク

神戸北野にあるモスクです。

住所:〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2-25-14

1935年に開院したモスクです。

こちらは、内部見学も可能だそうです。

イスラム教徒でなくても内部の見学はできるようですが、男性と女性は入れる場所が異なります。

見学の際は、肌の露出が多い服装(半ズボン、ミニスカート等)では入館できません。

入館を希望される方は、ご注意下さい。

こちらのモスクは、日本最古のモスクです。

バグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院

こちらの寺院は、グーグルマップで検索をしていて見つけました。

ジャイナ教というインドの宗教寺院です。

ジャイナ教というのは、初めて聞いた宗教でした。

ジャイナ教の始祖は、ヴァルダマーナ(マハーヴィーラ)という人物だそうです。

虫さえ殺さない。

不殺生を説く宗教です。

ニューヨークでは、ビーガン食以上に菜食、非肉食を突き詰めた先にある「ジャインフード」というものがじわじわと注目され始めているようです。

通常は、ジャイナ教寺院も見学ができるようですが、コロナの影響で今は見学ができません。

住所:神戸市中央区北野町3‐7‐4

ユダヤ教会のシナゴーグ

イスラエルやヨーロッパで見たシナゴーグとは全く違った様子でした。

海外で見たシナゴークは、もう少しわかりやすかった気がしたのですが、気のせいだろうか。

よく見ないとシナゴーグだと気が付きません。

グーグルマップで探しながら歩いていたのですが、通りずぎてしまったくらいです。

日本国内には、東京と神戸の2か所にしかないシナゴーグ。

シンプルな白い建物にダビデの星とヘブライ語を見ることができます。

現在は、コロナウイルスの影響で見学できないようですが、通常は予約すれば見学できるようです。

私は、ドイツやポーランド、イスラエルを旅する中でユダヤについて興味を持つようになりました。

当時、ロシア経由で神戸や舞鶴にやってきた人たちが訪れて祈りをささげたシナゴーグ。

異国文化に興味がある方は、一度行ってみてください。

最後に

神戸北野周辺には、異文化を感じることができるスポットがまだまだあります。

異国の料理や雑貨、食品など色々なお店があるので、まだまだ行きたいところだらけです。

同じ日に訪れたお勧めのBaklava(バクラヴァ)が食べられるお店も紹介します!

ジャマイカ料理店の記事をまだ読んでない方は、ぜひそちらの記事もご覧ください。

関連記事

こんにちは! なかなか海外旅行に行けないので、日本で海外旅行気分を味わうことにしました。 今回は、神戸で20年以上続くジャマイカ料理店に行ってきました。 ジャマイカ料理店「ジャマイカーナ」 こんなところにジャマイカ[…]

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!